人気ブログランキング |

いちにちユーカリ ucaly.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

焼菓子ユーカリカシテン                  since2003


by eucaly
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

故郷


ふるさとを離れた人が
故郷の味を思い出す、と言う。

わたしは小学生の時から地元の友達とは離れ
私立小学校に通っていた。

その後引っ越ししたこともあり
放課後に遊んだり、子供会に参加することもなく
住んでいる地域が地元という感覚がまったくないまま大人になった。

どこにも所属していない浮遊感。

静岡を離れ山口に来て
かつて行っていたおいしいごはん屋さんの数々は恋しいけれど
それが故郷とつながるわけではない。


ある日小倉にあるお蕎麦屋さんに行ってみた。
そば粉にもこだわり、化学調味料もつかっていないというそのお店。
期待とともにカウンターに座りメニューをみたら
「静岡の本わさびをすりおろしています」との張り紙。

天ぷらせいろそばを頼み、
まずは塩でそばを食べ
つぎにわさびと食べた時。

「ああ、これ・・・」

恋しかった香り。

故郷はないと思っていたけれど
実家で食べていた、母の作るごはんがふるさとだと気づいた。

我が家の週末定番手巻き寿司には
本わさびが用意されていることが多く
くるくるとすっていた。


このお店の手打ちそばはもちろん
そばつゆも天つゆも静岡を思い出だせる香りで
こころがいっぱいになった。


作り手がみえる個人のお店がやっぱり好き。

お店の隅々までその人の気が感じられるところ。


形だけなのか
芯があるのか。


常に自分にも問うている。





















by ucaly | 2020-09-14 21:49 | 日々のこと