<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0161584_06185322.png








24日出店します!
お菓子、くつした、布ナプたくさん持ってきます!
どうぞよろしくお願いします。

急な体調不良のため、23日の出店はキャンセルさせていただきました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

4月23・24日門司港で行われる

GRAND MARKETは現在のところ開催予定です。

当店の出店場所は

以前と同じエリアの門司港ホテル周辺となります。


工房ではクッキーをたくさん焼き

今回はオーガニックチョコレートをたっぷりと使った

濃厚ブラウニーと俵山でとれる柑橘「ゆずきち」を使った

ゆずきちサワーケーキもお持ちする予定です。


そして天然素材くつしたと布ナプキンもいろいろと。

布ナプキンはtoutaさんご協力のもと

DAYセットをお買い上げのお客さまに

toutaオリジナルガーランドをプレゼント!

数に限りがありますのでお早めにどうぞ。

レメディーガーデンさんにもご協力いただき

さまざまな種類の布ナプキンを取りそろえております。

レメディーガーデンさんは生地はもちろん糸もオーガニックのこだわり。

コットン素材だけでなく、リネンなどもあります。


くつしたは、オーガニックや化繊の少ない天然素材(コットン・リネン)のものを

揃えています。

一度履いたら、肌はわすれられなくてまた履きたくなってしまうほどの

肌触りのよい、履き心地をどうぞお試しください。



最後に。
今回のイベントには、熊本などから出店する予定の方たちもいらっしゃいました。
熊本には友人もいることもありいまここにいてできることを、と
当日の売上げの一部を、熊本地震で支援にあたっている方たちに寄付致します。
(店主がからだ(セルフケア)について学んでいる先生方です)



みなさまにお会いできることをとても楽しみにしています。
お買い物バックと小銭のご用意もどうぞよろしくお願い致します。

* 山口方面から車で来場予定の方へ。
お客さまに教えていただいたのですが、
下関から門司港までの船で来るのもよい方法のようです。
会場周辺での駐車場問題はなくなります。
下関も時間帯によっては混むと思うのでお気をつけて!




[PR]

d0161584_06250847.jpg




















布ナプキンに興味があるけれど、どうやって使うの?
漏れない?
においは?

これまでそんな声をたくさん聴いてきました。
知りたいけど、聞けなかった人もいるだろうな。

布ナプを使うまでの心配、よくわかります。
わたしも同じだったから。
でもね、使ってみたら楽しかったのです。

お気に入りの布ナプを用意してどれを使おうかな?って
選んで使い続けているうちに生理は3日くらいで終わるように。
若い子ほど変化が早いなぁ、と感じます。
小さな子のいるお母さんも、お風呂のとき楽だろうな。

お母さんが布ナプの気持ちよさを知っていたら
娘が生理をむかえたとき布ナプの用意もしてあげられる。
年頃の子は市販のナプキンを使いたがるかもしれないけれど
選択肢を知っているだけで違うでしょう。

使いやすくて、使うのがたのしくなる布ナプを
手に取ってもらえるように、と集めました。
気持ちよのい季節、肌が心地よいと感じる暮らしをはじめてみませんか。
はじめの1歩、の力になれたらうれしいです。
使い方など、聞いてくださいね。

足がよろこぶ天然素材の靴下も揃えています。

布ナプDays
4月29日〜5月5日
(2日休み)
11am-3pm

4月23・24日GRAND MARKETでも販売致します。


[PR]
これまで月2回、お菓子を送っていました
himaarさん、ごはん食堂桐家さん、テノナル工藝百職さん
ですが、当店の都合により
月1回に変更させていただくことになりました。(4月より)

第1木曜日発送・・・テノナル工藝百職
第2金曜日発送・・・ごはん食堂 桐家
第3木曜日発送・・・himaar
(変更になる場合もあります。)

販売日は各店舗でご確認ください。

どうぞよろしくお願い致します。

取扱店舗

[PR]
4月2・3日営業致します。

(こどもの体調、回復してきています。
ご心配いただいてありがとうございます。)

[PR]
こどもの体調不良のため
本日(4月1日)はお休みさせていただきます。

2・3日ご来店予定の方は
当日ブログで営業をご確認ください。

ご迷惑をお掛け致しますが
どうぞよろしくお願い致します。



[PR]
d0161584_05565572.jpg

もう4月に入ってしまったけれど・・・

先月、はっちゃんの卒園式がありました。

この幼児園で、2年3か月過ごしました。
静岡から引っ越してきて、はっちゃんもわたしも不安だったころ。
最初のころはあまりお友達と一緒に遊ぶこともなかった様子だったけれど
担任の先生が好きで毎日嫌がらずに通っていました。
おうちに帰ってくると、おかあさんのおひざにのってお話していたね。
そのうちはっちゃんがどんどん園の生活に馴染んでいって
「○○は・・って言うんだよ」って山口弁も教えてくれるように。

年中のときにいつも一緒にばいきんまんごっこをしていたお友達。
年長になって一層仲良くなった同級生。
転入以来ずっと担任をしてくれていた先生。
一緒に関わってくれた先生方。
お友達といるのが楽しすぎて、はじけるはっちゃんを見守ってくれた父兄のみなさん。
「お~い!!」と声を掛けるはっちゃんに手を振ってくれる中学生たち。
見かければ声をかけてくれる地域のひとたち。

本当にありがとう。
俵山だったから、の時間を過ごすことができました。

毎朝「たのしんでおいで!」と送り出していた
だいすきな、だいすきな幼児園もきのうで本当の最後でした。
今日から新しい扉を開くはっちゃん。

どうか楽しめますように。

またお話しながら、過ごしていこうね。












[PR]