<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0161584_07020983.jpg
ガラ紡くつした、入荷しました。

オーガニックコットンの落ち綿を
『ガラ紡』という明治時代に活躍した
日本独自の糸を作る機械でゆっくりと紡いでいます。

d0161584_07025279.jpg
ざっくりとしたデコボコの風合い。
厚みもあるのであたたか。

ヤクウールandオーガニックコットンのくつしたも
一緒に入ってきました。
こちらも厚手で裏がパイルになっています。
履き口もしめつけないタイプ。
冬に大活躍です。
重ねばきもできる伸びのよさですよ。

そのほかこの冬おすすめとして
シルク&ウールのほかほかレッグウォーマー、
ゆったりタイプとロングタイプ。
これ、ほんとあったかいです。
スカートのときに
シルクレギンス+TAKEFUレギンス、
くつした重ねばき、このレッグウォーマーをはいたら
もう真冬もばっちり!
(俵山ではまた試してないけど)
モコモコレッグウォーマーなので、厚みが気になる方は
おうち専用にもおすすめです。
足元、冷やさないようにね。

去年は雪の降っている時期に俵山に引っ越ししてきて
「さむい、さむいー!!」とびっくりだったので
今年は寒さ対策、いまから準備中。
(引っ越し前に「東京と同じくらい」といった市役所のひと〜。
東京よりさむいよ・・・静岡は東京よりもあったかいんだよ・・・涙)





[PR]
d0161584_22345612.jpg

木の道具 ki-to-te さんが11月に9周年を迎えます。

ki-to-teさんは、無垢の木の家具や器・カトラリーを作っています。
クラフトフェアで初めて見たとき、
コーヒーメジャーの美しさにくぎ付けになりました。
あまりにもきれいで、触れなかったほど。

忘れられなくて、2回目に伺ったときに
恐る恐る触らせてもらいました。

するっとしてやさしくて、正しくて。

いまでもあのときの感覚がよみがえります。

とても惹かれたけれど、当時我が家でコーヒーを飲む習慣は
ありませんでした。

そうしたら、そのうちさんたろうがコーヒーにはまり始めて。

これはラッキー!と誕生日かクリスマスか、
もう忘れてしまったけれど(笑)
プレゼントに選びました。
そしていまも毎日使っています。

もともと家具職人の前田さん。
小物も正確な技術力をもちながら、
やさしい人柄が、正確さだけを突出することなく
心地よく仕上げている気がします。

そんなki-to-teさんの9周年オープンに
ユーカリとタイヨウのお菓子、今年も参加させてもらいます。

11月1・2・3日
13時〜17時頃。
直売所にて→東京都国分寺市西町5-20-6

詳しくはki-to-teさんのブログをご覧ください。


[PR]
d0161584_22004616.jpg

ここ俵山は朝晩寒いけれど、日中はあたたかい日が続いていました。
朝のかっこうのまま出かけると、暑くて暑くて・・・
だから今度こそ日中仕様で出かけよう、と思ったら。
そういう日に限って出かけた先が
風がびゅーびゅー吹いて寒いこと!!

すっかり風邪をひきました。

ただいまユーカリオイルを入れた足湯のあとに
くつしたの重ねばきをして
LITTLE WONDERSさんのNATURALCOLD CARE (体をあたためるブレンド)
を飲んでおります。
冷えとりの重ねばき、始めてから3年目の冬に入ったのかな。
もともと足先が冷えてたまらなかったけれど、そういうものだと思っていました。
しかたないって。
登山用のウールソックスを履いたりしてしのいでいたけれど
そのうちネットで重ねばきのことを知り、本来の「冷えとり」よりも
足先の冷えがつらくて始めたのです。

ネットの体験談で毒素の出てる部分が破れる、と読んで
疑い深いわたしは「えー?そんなの大げさにいってるんじゃない?」と
思ってました。
が、ほんとに破れたのです。
わたしはそれまでくつしたは前側が薄くなるタイプ。
なのに、重ねばきしているものはかかとが破れてしまう。
うすくなるんじゃなくて、穴があくんだよね。
はじめは偶然かな?と思ったけれど98%かかとです。
そして最近は破れが減ってきました。
じゃあ、体調はどうなったの?というと
正直なところ「重ねばきでこんなに健康になりました!」と
断言できるほどのことは、わたしにはまだありません。
切羽詰まった大きなトラブルを抱えていなかったから、
大きなからだの変化としては現れてないのか、鈍感なのか(笑)

ただ、なにが自分にとって心地いいのかを知ることができるようになりました。
特に肌にふれるもの。
それまで、自分がどんな素材・スタイルが好きなのか
よくわかっていなかったと改めて気づいて。
いまは、シルクやリネン・コットンが心地よく
からだを締め付けないものがすき。
そしてからだへの興味が増しています。

いまの症状がどうしてなのか、観察したり理解したり。
環境や動物のことをきっかけにオーガニックなライフスタイルを
送っていたけれど、それにプラスして
「心地よさ」をベースにからだを観察するようになったかなぁ。


d0161584_21430162.gif

くつしたをかさねる、というとふつうの厚さやしめつけを想像するから
抵抗があるのだけれど、重ねばきのものはそれ用に作ってあるので
薄くてしっとりと肌に馴染むのです。
当店で扱っているくらしきぬのものは
シルク・ウールの順で重ねていくので、この季節はあたたかく
足に汗をかくタイプの人もウールは放湿性があるので蒸れずにおすすめ。
そう、ウールはあたためたい冬だけでなく蒸れの気なる夏にも
1年中お役立ちなのです。
わたしは夏の重ねばきもウールです。
お洗濯は、ネットに入れてウールも洗える洗剤『海へ・・・』で
ほかのものと一緒に洗っています。


ここでお話したものたちはすべて当店においてあります。
自分が使ってきてよかったもの。
ネットではみるけど、実際に手に取る機会は少なくて
気になってるけど使い方などイマイチよくわからなく
悩んでる人たちもいるだろうな、というもの。
そういうものたちを、手に取りながら
「どうやってつかうの?」「使ってみてどう?」とお話をしながら
暮らしに取り入れてもらえてらいいな、と思って選んでいます。

いまはお菓子を作ることに手一杯になっていて
品物のことを伝えたくても、なかなかブログに向かう時間がとれなくて
もどかしい日々です。

気になるものがあったら、店頭でぜひ聞いてみてくださいね。

この季節、竹布のレギンスもかなりおすすめですよ。
我が家はさんたろうもヘビーユーザーです。
(メンズは注文になります)


☆ 11月2日(日)・16日(日)営業致します。








[PR]
都合により、
10月25日(土)は12時より営業致します。

どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
お知らせ

その1
18日(土)は俵山温泉街でチンドングランプリが開催されます。
そのため温泉街は車両通行ができませんので、お気を付けください。
当店の前の道は通行ができます。

その2
19日(日)は第3日曜日なので
営業致します。
リクエストの多かった日曜日営業。
ドライブがてらお寄りくださいね。

その3
現在発売中の「トライアングル」にて
当店の紹介をしていただいています。
どうぞご覧ください。

その4
FM山口で当店を紹介していただきました。
インタビューを流していただいたのですが
自分の声を聴くのってこそばゆいですねー。
ラジオっ子なのでとてもうれしく、興味深い体験でした。



[PR]
10月のお届け便のお知らせです。

わっか屋さん・La Ceibaさんが月末に追加になっています。


10月3日   himaar       (山口県岩国市)

   4日   テノナル工藝百職 (京都市)

   5日   桐家ノニカイ   (静岡県・清水町)

   11日頃 La Ceiba     (山口県萩市)

   17日  himaar

   19日  桐家ノニカイ 

   24日  Fosset      (静岡県静岡市)

   31日   わっか屋     (山口県山口市)
        
11月  1日  La Ceiba       (山口県萩市)

   販売日が前後することもあるかもしれないので
   ご来店前に各店舗のHPなどでご確認ください。

   

   

   




[PR]
d0161584_21285649.jpg


海辺のカモメ市、出店してきました。

台風の影響でどうなるんだろう・・・と心配していたけれど
最後の片づけのときに雨が降ってきたくらい。
テントが飛ぶこともなかったです。

今回は山口に移転して初めてのイベント出店。
誰も知っている人はいないなー、と思っていたら
お店に来てくれているお客さんが来てくれたり、
食べてみたいと思っていた、と言ってくれる方たちがいたり
そして一番のサプライズは、静岡時代のお客さん!!
転勤で九州にいるそうで、来てくれたのです。
でもね、このご夫婦は初期のころに来てくれていて
(8-9年前)その後転勤されたので
だいぶお会いしていないはず。
それなのに、ユーカリを見つけ出してもらえたのです。
こんなに時を経て、それも福岡で再会できるとは。
いまでは娘さんも一緒でした。
ほんとうれしかったなー。

今回も、はっちゃん付きのお仕事。
静岡でははっちゃんと遊んでくれる出店者仲間がいたり
子守り係が一緒にいてくれたけれどね。

準備を手伝ってくれたはっちゃん。
d0161584_20205991.jpg

もちろん、すぐあきます。
なので、近くにあったバナナ博物館のようなところに
バナナのたたき売りを見に行ったり。


さんたろうと交代ではっちゃんの相手をしながらも
お客さん・出店者の方々との新しい出逢いがあって心にさーっと気持ちよい風が通り抜けていくような一日でした。
またお逢いできますように!


ユーカリとタイヨウのFB、こっそりとはじまっております。
こちらもよろしくお願いします。




[PR]