カテゴリ:お店( 6 )

d0161584_10051410.jpg
9月3日、yab(山口朝日放送)朝の番組「どき生テレビ」のなかで紹介していただきました。

これまでテレビのお話をいただくと、いつもお断りをしていました。
当店はお菓子を一人で作っているので、
放送の影響で一時的にたくさんの方に来ていただいても
対応しきれないこと。
とても大切に丁寧に作っているので、大切にしてくださる方に
お渡ししたいこと。

これまでご来店してくださる方は
「友達からもらっておいしかった!」
「友達がいいよっておすすめしてたから」
という方ばかり。
そして、そのお客さんがまた次につないでくれている。
本当にうれしいつながりをみなさんが作ってくださっているのです。
それを大切にしたくて、これまでTVは受けていませんでした。

だからディレクターの方がせっかく来てくださる、といっているけど
やはりお受けできないから悪いなー、と思っていました。
実際、来てくださってからもお断りの方向でお話していたのですが・・・
ディレクターさんのあるひとことがわたしの気持ちを変えて。

「やってみよう」

そこからはあっという間に取材の日がきまり、当日に。

平日・午後・雨、というお客さんの最も少ない条件が重なったけれど(笑)
その分取材をじっくり観察。
カメラマンの方がお菓子を撮るのもとても時間をかけているのですね。
撮影している後ろでじっとみつめる私たち。

d0161584_05504498.jpg











d0161584_10051760.jpg
(白猿の湯の足湯に向かうところ)

この取材は、わたしにたくさんの気づきと学びをくれました。
テレビは受けない、というのは最初に書いた自分の考えだけでなく
これまで見聞きしていたことも大きかったということ。
「やってみないとわからない」と自分で経験していくことを大切にしていたわたしが
いつのまにかやらやらずに「絶対NO!」になっていた。

そしてテレビの取材を受ける、
というわたしにとってありえなかったことを経験して
「結果がどうであれ、この一日はとても楽しかった」
と思えたこと。
これはディレクターさん・カメラマンさん、当日協力してくださった
みなさんのおかげです。
ありがとうございます。
特にディレクターさんは、わたしの色々を聞いてくれて
大変だっただろうなぁ、と・・・

放送内で「ひとりで作られているので多くの人に渡るようにご配慮を」というようなことを言っていただいたおかげで、
混乱もありませんでした。
テレビをみてきてくださったみなさま、ご協力ありがとうございます。
自分たちが『そのときおいしく食べられる』だけ手にしていただいて
うれしいです。

この放送をきっかけにしあわせの環がつながっていきますように・・・




[PR]
by ucaly | 2016-09-14 06:41 | お店
d0161584_07090541.jpg


よく雪が降りました。
昨日の朝はユーカリの前もこんなに積もっていたけれど

d0161584_07085630.jpg
仕込みの合間に外に出てみたら
デッキの雪はほとんどとけて、
かわりにこんなかわいい雪だるまがいました。
近所の子がお母さんと作ったのかなー。


こんな寒い日々、はらぱんと冷え取りくつした、
そしてキッドモヘアのくつしたが大活躍。
d0161584_20220840.png

たびたび書いているように、わたしは寒いのがとっても!苦手で
足の冷えに悩まされていました。
だから、この靴下のことを知った時興味をもったけれど
なかなかの値段ですぐには買う気になれなかったのです。

実際に触ってみないと買えないな、と思い
数年前に東京で手にしました。

厚い。
内側がこんなパイルってすごい。
これがコットンとかではなく、
モヘアなのです。

d0161584_20185633.jpg

「でもこれまで履いていたウールの登山靴下となにが違うのだろう?」
冷え取りを始めてから、きゅっとしている登山靴下が
履けなくなっていました。

同じ履き心地だったら、履けないな・・・と思いながらも
寒さに負けて「えい!」と買ってみました。

履いてみると、キッドモヘアのこのくつしたは
締め付けがなく、厚みに安心感があって
手放せなくなり洗うのも惜しむほど一冬履き続けました。

たくさんはいても、洗ってもフワフワが持続しています。

当店でも寒さが苦手な方たちが、
少しずつ手にしてくれています。
そして
「すごく気持ちよかった。脱げなくて洗えない!」と
2足目を購入したり、プレゼント用にと選んでくれています。

我が家のさんたろうにもプレゼントしたら
とってもとっても気に入って
これまで3足1000円だったのに
(わたしの靴下を、そんなにかけて・・・とひそかに思ってたはず)
履いてみたら違いを実感したらしく
本当によく履いています。
自分でも買う!と言っているほど。

だから、バレンタインのプレゼントにもいいかなと思い
男性にも履けるよう25-27㎝のサイズも入荷しました。

23.5-25cmは人気のゴムなしも入荷しています。

このくつした、厚みがあるのでくつが心配になるかと思うのですが
まず取り入れやすいのは、お風呂上りなどおうちにいるときに
履いてみてください。(素足で大丈夫)
足のあたたかさが持続します。
ふつうのくつしたでは冷た〜くなるはっちゃんの足も
これだとなっていません。

冷え取りやっている方なら厚みも工夫して履けると思います。
わたしは仕事中はニューバランスをはいているので
紐を緩めて履いています。
ちょっとのお出かけならサボでも。

洗濯はネットに入れたらOK!

冷えて困っている方、
ぜひ店頭で触ってみてくださいね。
冷えの悩みのない方さえも
「ちょっと、これあったかくて4日も履き続けちゃった!」と
言ってました(笑)


キッドモヘアについてもう少し詳しく書いてみました。
こちらもどうぞ。


[PR]
by ucaly | 2016-01-21 20:42 | お店

d0161584_20314340.jpg

キッドモヘア、とは
子ヤギから初めて刈り取られる細くやわらかな毛。
このくつしたはチクチク感がないのですが
それはモヘア繊維はウール繊維と違ってキューティクルの
うろこが逆立っていないから。
そして外気温を伝導せず、非常に断熱性に優れ、吸湿性もあります。
モヘアは高級繊維として扱われ、なかでもキッドモヘアはさらに希少。
それがどうしてくつしたになったのか、というと。

創始者のテレッサは当初アンゴラヤギをカナダで育て
原毛を販売していたのですが、
丈夫さ、温かさ、柔らかさは、まさに足にぴったりだと思い、
ファッショントレンドやカラーなどに左右されない
シンプルな靴下を生み出したいと思いました。

そして当時は前例のないモヘアのくつしたを試行錯誤の末、作り出したのです。
当初売り込みにいった先では
「こんな丈夫なくつしたは売れないよ。
すぐに破れるようなくつしたを作りなさい。お客が繰り返し買いに来るから」と
言われたそうです。

d0161584_20295876.jpg

そう、これはいまでも一緒。
くつしたは消耗品。
すぐ痛んで当たりまえって思われています。
当店は、使って心地よく
大切にしたい、と思うものをみなさんに紹介したいと思っています。



[PR]
by ucaly | 2016-01-21 20:40 | お店
バレンタインを前に
チョコレートがいっぱいの世の中。

チョコレートの原料であるカカオ豆。
この栽培の工程にこどもたちが
働かされているのを知っていますか?

ちいさなこどもは
体が軽いので木になっているカカオ豆をとるのに
身軽でちょうどいいらしいのです。

これは
家族のお手伝い、もいることはいるようだけれど
人身売買も多いとのこと。
もちろん学校に行かずに労働させられています。

貧困は大きな原因だろうけれど
どんな事情があれ、なんでこどもたちが
こんなことをしなくてはいけないの?

そしてそのこどもたちが栽培したカカオを使った
チョコレートを食べているのはだれ?

わたしたち、だよね。


ユーカリとタイヨウでは
「こどもたちのなみだでできたチョコはいやだ!」と
静岡時代から児童労働をなくすことを目指しているチョコを使って
お菓子を作っています。

いまお出ししているブラウニーももちろん。


フェアトレードの板チョコも入荷しています。
こちら全国的に大人気のチョコ。
とってもおいしいのです。
すでに「これ、好きなの!ここで買えてうれしい」と
喜んでもらっています。
バレンタインのちょこっとプレゼントにもおすすめ。

d0161584_02551560.jpg

フェアトレードがbestではないこともあるようだけれど
betterな選択をしていきたい。

『 あなたのチョイスがマーケットを作る 』

わたしが20年、大事にしている言葉です。


* チョコレートと児童労働



[PR]
by ucaly | 2015-02-07 03:07 | お店

10月より営業日が変更になります。
金・土・第1・3日曜日
11am-3pm


アクセスのご案内です。

画像をクリックすると拡大されます。
少々使いにくいかもしれませんが
HPができるまでこちらをご利用ください。

ユーカリとタイヨウ
山口県長門市俵山5042-2

d0161584_21585547.jpg


d0161584_21592394.jpg


【 車 】

ナビは住所で検索してください。

山口県長門市俵山5042-2

38号線を通ってくる方は
JAで曲がり、交番を右折するルートがわかりやすいです。

長門湯本からユーカリとタイヨウまで20分くらい。
ロバの本屋さんへは一本道で5分です。


駐車場

泉屋旅館さん駐車場、ガレージ前の草のところをご利用ください。
ご好意で使わせていただていますので
ガレージ内は駐車禁止です

店舗前はバスが通るため、駐車しないようにしてください。


【 電車 】

JR山陰本線「長門市」駅・JR美祢線「長門湯本」駅下車。
→バス
「下関」行き・「俵山温泉」行き 「俵山温泉」下車。
(所要時間は「長門市」駅からは約40分、「長門湯本」駅からは約30分)
バスはだいたい1時間おきに出ています。


【 飛行機・新幹線をご利用の方 】

電車やバスを乗り継ぐこともできますが、レンタカーがオススメです。

新幹線 新山口駅から車で1時間15分。
飛行機 宇部空港から車で1時間30分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユーカリとタイヨウ

* 営業日 *
金・土曜日・第1・3日曜日
11:00-15:00
(イベント出店などで変更になる場合がありますので
ご来店前にご確認ください)

山口県長門市俵山5042-2
0837-29-0826

省資源化のためご自宅用をお買い求めの際には
エコバッグを利用してくださるとうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by ucaly | 2014-11-10 22:07 | お店
ユーカリカシテン

veganとbutterのスコーンとクッキー
を古い民家を改装した工房で焼き
その片隅で販売をしています。

d0161584_22174412.jpg









open:木・金曜日/第1・3土曜日
    11am-3pm

(臨時休業をいただく場合もありますので、
ご来店前にblogにてご確認くださいますよう、お願いいたします。 

お店までの地図→こちら

静岡県駿東郡長泉町下土狩658-2

P→お店横の駐車場no.21
停められないときには、ほかをご案内しますのでお尋ねください。
[PR]
by ucaly | 2011-05-03 22:01 | お店