カテゴリ:お知らせ( 280 )

d0161584_22345612.jpg

木の道具 ki-to-te さんが11月に9周年を迎えます。

ki-to-teさんは、無垢の木の家具や器・カトラリーを作っています。
クラフトフェアで初めて見たとき、
コーヒーメジャーの美しさにくぎ付けになりました。
あまりにもきれいで、触れなかったほど。

忘れられなくて、2回目に伺ったときに
恐る恐る触らせてもらいました。

するっとしてやさしくて、正しくて。

いまでもあのときの感覚がよみがえります。

とても惹かれたけれど、当時我が家でコーヒーを飲む習慣は
ありませんでした。

そうしたら、そのうちさんたろうがコーヒーにはまり始めて。

これはラッキー!と誕生日かクリスマスか、
もう忘れてしまったけれど(笑)
プレゼントに選びました。
そしていまも毎日使っています。

もともと家具職人の前田さん。
小物も正確な技術力をもちながら、
やさしい人柄が、正確さだけを突出することなく
心地よく仕上げている気がします。

そんなki-to-teさんの9周年オープンに
ユーカリとタイヨウのお菓子、今年も参加させてもらいます。

11月1・2・3日
13時〜17時頃。
直売所にて→東京都国分寺市西町5-20-6

詳しくはki-to-teさんのブログをご覧ください。


[PR]
d0161584_22004616.jpg

ここ俵山は朝晩寒いけれど、日中はあたたかい日が続いていました。
朝のかっこうのまま出かけると、暑くて暑くて・・・
だから今度こそ日中仕様で出かけよう、と思ったら。
そういう日に限って出かけた先が
風がびゅーびゅー吹いて寒いこと!!

すっかり風邪をひきました。

ただいまユーカリオイルを入れた足湯のあとに
くつしたの重ねばきをして
LITTLE WONDERSさんのNATURALCOLD CARE (体をあたためるブレンド)
を飲んでおります。
冷えとりの重ねばき、始めてから3年目の冬に入ったのかな。
もともと足先が冷えてたまらなかったけれど、そういうものだと思っていました。
しかたないって。
登山用のウールソックスを履いたりしてしのいでいたけれど
そのうちネットで重ねばきのことを知り、本来の「冷えとり」よりも
足先の冷えがつらくて始めたのです。

ネットの体験談で毒素の出てる部分が破れる、と読んで
疑い深いわたしは「えー?そんなの大げさにいってるんじゃない?」と
思ってました。
が、ほんとに破れたのです。
わたしはそれまでくつしたは前側が薄くなるタイプ。
なのに、重ねばきしているものはかかとが破れてしまう。
うすくなるんじゃなくて、穴があくんだよね。
はじめは偶然かな?と思ったけれど98%かかとです。
そして最近は破れが減ってきました。
じゃあ、体調はどうなったの?というと
正直なところ「重ねばきでこんなに健康になりました!」と
断言できるほどのことは、わたしにはまだありません。
切羽詰まった大きなトラブルを抱えていなかったから、
大きなからだの変化としては現れてないのか、鈍感なのか(笑)

ただ、なにが自分にとって心地いいのかを知ることができるようになりました。
特に肌にふれるもの。
それまで、自分がどんな素材・スタイルが好きなのか
よくわかっていなかったと改めて気づいて。
いまは、シルクやリネン・コットンが心地よく
からだを締め付けないものがすき。
そしてからだへの興味が増しています。

いまの症状がどうしてなのか、観察したり理解したり。
環境や動物のことをきっかけにオーガニックなライフスタイルを
送っていたけれど、それにプラスして
「心地よさ」をベースにからだを観察するようになったかなぁ。


d0161584_21430162.gif

くつしたをかさねる、というとふつうの厚さやしめつけを想像するから
抵抗があるのだけれど、重ねばきのものはそれ用に作ってあるので
薄くてしっとりと肌に馴染むのです。
当店で扱っているくらしきぬのものは
シルク・ウールの順で重ねていくので、この季節はあたたかく
足に汗をかくタイプの人もウールは放湿性があるので蒸れずにおすすめ。
そう、ウールはあたためたい冬だけでなく蒸れの気なる夏にも
1年中お役立ちなのです。
わたしは夏の重ねばきもウールです。
お洗濯は、ネットに入れてウールも洗える洗剤『海へ・・・』で
ほかのものと一緒に洗っています。


ここでお話したものたちはすべて当店においてあります。
自分が使ってきてよかったもの。
ネットではみるけど、実際に手に取る機会は少なくて
気になってるけど使い方などイマイチよくわからなく
悩んでる人たちもいるだろうな、というもの。
そういうものたちを、手に取りながら
「どうやってつかうの?」「使ってみてどう?」とお話をしながら
暮らしに取り入れてもらえてらいいな、と思って選んでいます。

いまはお菓子を作ることに手一杯になっていて
品物のことを伝えたくても、なかなかブログに向かう時間がとれなくて
もどかしい日々です。

気になるものがあったら、店頭でぜひ聞いてみてくださいね。

この季節、竹布のレギンスもかなりおすすめですよ。
我が家はさんたろうもヘビーユーザーです。
(メンズは注文になります)


☆ 11月2日(日)・16日(日)営業致します。








[PR]
都合により、
10月25日(土)は12時より営業致します。

どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
お知らせ

その1
18日(土)は俵山温泉街でチンドングランプリが開催されます。
そのため温泉街は車両通行ができませんので、お気を付けください。
当店の前の道は通行ができます。

その2
19日(日)は第3日曜日なので
営業致します。
リクエストの多かった日曜日営業。
ドライブがてらお寄りくださいね。

その3
現在発売中の「トライアングル」にて
当店の紹介をしていただいています。
どうぞご覧ください。

その4
FM山口で当店を紹介していただきました。
インタビューを流していただいたのですが
自分の声を聴くのってこそばゆいですねー。
ラジオっ子なのでとてもうれしく、興味深い体験でした。



[PR]
d0161584_22573296.jpg

10月より営業日を変更することになりました。

ありがたいことにお菓子の製造が追いつかないことと、
日曜日にあけてほしい、との声が多いため
木曜日を仕込み日としてお休みし、
第1・3日曜日を営業することにしました。

10月より
金・土・第1・3日曜日
11am-3pm

となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、10月5日(日)は
海辺のカモメ市出店のため
お店はお休みとなります。

ぜひ門司港に遊びにいらしてくださいね。






[PR]
d0161584_22243040.jpg

静岡にいたころ、はっちゃんが保育園で

「箸の練習をするので持ってきてください」と言われたとき

困りました。


近所で買える箸はプラスチックかポリエステル加工のもの。

口に直接入れるものだから、それはいやだなぁ・・・と探したけれど

結局小さなサイズで、となると見つからず

ネットで購入しました。

ほんとは見て選びたかったのに・・・



山口に引越ししてきても同じ悩みは続き、

「箸を探している人はほかにもいるかもしれない」と

今回お店で販売することにしました。



はっちゃんも使っている『兵左衛門』の箸先うるし仕上げ。

箸を持ち始める3歳~(14.5cm)・5,6歳(16.5cm)・17.5cmがあります。

価格は900円(税抜)~です。



ぜひ店頭でご覧になってくださいね。


[PR]
8月30日(土)にポストストカードをご購入してくださったお客さま。

お渡し忘れがありますので、お手数ですがメールにてご連絡ください。

infoeucaly☆gmail.com
(☆を@に変えてください)


どうぞよろしくお願い致します。


[PR]
d0161584_09194601.jpg

はっちゃんはかき氷が大好き。
なぜかかき氷を「ぱくりょうり~!!」と呼んで
夏は連呼しています。

でも。
スーパーで売ってるかき氷シロップは
色も人工香料もちょっとね・・・
母としては買うのをとってもためらうのです。

そこで、フルーツとビートグラニュー糖で作られたシロップを試してみたところ
おいしくってはっちゃんにも大人にも大好評!
いちごはオーガニックいちごを使っていて、
少しとろみがかってる。
ぶどうは国産ぶどうでさらっと。

これはユーカリでも紹介したい、と新入荷しました。
かき氷の季節、ぜひお試しを。



[PR]


d0161584_21494772.jpg


7月に入ってから、ブルーベリーのお菓子を焼いています。
いつも焼いているのは、ブルーベリースコーン。
時々、卵を使ったブルーベリーマフィンやクラフティ。

d0161584_22194453.jpg
クラフティは大好きなお菓子で、この季節になると食べたくなる。
ただ、長門周辺では手に入らない素材もあり
焼きたいのにすぐには焼けないというジレンマ。
運よく焼けたときには、twitterでお知らせしますね。

これらのブルーベリーは、 俵山にある津田農園さんが作っているもの。
先日農園をみせてもらいながらお話を伺っていたのですが
ブルーベリーを摘んだあと、落ちた実を全部拾っているとのこと。
落ちた実に虫がつき、それが木のほうにいってしまって
そのための農薬を使わなくてはいけなくなるからだそうです。
聞いた瞬間、果てしない作業に思えてしまったけれど
それをやってくれているんだなぁ。

津田農園は、梨・ぶどう・栗をお父さんが以前から栽培していて
除草剤を使わずに草刈をして、育てています。
とても熱い想いを持っている親子で、
果物もただの「おいしいね」じゃない味。
夏に俵山に来る方は、ぜひ寄ってみてください。
観光農園もやっていて、果物だけ直売所で購入することもできますよ。
* 津田農園

ここのところ、雨続きの俵山。
もともと湿度の高い地域のようで、
スコーンがどうしても
時間がたつと柔らかくなってしまいます。
召し上がる際には、当日中にトースターかオーブンで温めてからどうぞ。
翌日以降に食べる場合には、冷凍をおすすめします。
温めには、電子レンジは使わないようにしてくださいね。

今週もいろんなクッキーを焼いてお待ちしております。
vegan抹茶マフィンを焼く日もありますのでお楽しみに。
こちらもtwitterでチェックしてください!

それでは、ご来店をお待ちしております。

[PR]
d0161584_06292693.jpg
前回あっという間に売り切れてしまった
石川県産有機麦茶が入荷しました。
となりにある烏龍茶。
台湾の林農園で作られているこだわりのお茶ですが
香りがとってもいいのです。
ふわ~んっ、としちゃいます。
d0161584_06213734.jpg
こちらはUVクリーム。
ベビーとありますが、肌の敏感な方の日常使いにも。
pax babyUVクリーム
アンナトゥモール

夏の必需品、虫除けスプレーも入荷しました。
沖縄で作られていて、月頭蒸留液をベースにしています。
もちろんディート(化学名をジエチルトルアミドという昆虫忌避剤)を
使っていないので乳幼児にも安全安心に使用できます。
月桃葉蒸留液、月桃精油、久米島海洋深層水、
7種類のアロマオイル成分で虫を寄せつけず、
天然成分でお肌もしっとりと使い心地のよい虫よけミストです。

ドラッグストアなどで販売されているむしよけスプレーには
ディートが使われています。
これはもともと米軍の兵士用に蚊やぶよなどの
吸血害虫などから防護するために開発されました。
市販されているから大丈夫、と思いがちですが
稀に神経障害や皮膚炎を起こす報告があったため、
特にカナダでは子どもへの使用について厳しい規制が設けられているようです。

12歳未満のこどもに使うときには、決まりもあるのです。
・6カ月未満は使用しないこと。
・6カ月以上2才未満は、1日1回
・2才以上12才未満は、1日1~3回
●漫然な使用を避け、蚊、ブユ(ブヨ)等が多い戸外での使用等、
必要な場合にのみ使用すること。

どんなものでも「売ってるから大丈夫」はないので
我が家ではディートチェックは必ずしています。
保育園や学校など、こどもを預かる場所でも
ディート不使用のものを使ってほしいなぁ。
静岡の保育園では持参してたな。
いまは肌が敏感な子も多いもんね。

虫除けの話ばかりになったけれど、
ほかにもハーブティや、こっそりと「カレーの壺」も。
(これおいしい!)これからの季節はカレーよね。
そして新たな作家のてぬぐいも入荷しました。
焼菓子好きにはパン好きが多いので、きっと気に入ってもらえるのでは。
柿渋染ですよ。
こちらはまた紹介しますが、
来店されるかたは一足さきに見てくださいね!




[PR]