カテゴリ:開店まで(山口)( 13 )

d0161584_2004246.jpg


2014年5月3日。

ユーカリとタイヨウが始まりました。

連日、たくさんのお客さまが来てくださいました。

地元の方から県外の方まで
ほんとうに驚くほど。

そしていろんなところから届いた
たくさんのお花。
お店にはお花を飾っていたいとの想いが
こんなに叶うなんて。

事前にネットなどでお知らせしていてくれていたみなさん、
どうもありがとうございました。
みなさんのおかげです。

くつした展も楽しんでもらえているようでうれしいです。


開店以来、走り続けていてお祝いのお礼も遅れていてすみません。
メールのお返事も順番にしていきますので
もう少しお待ちください。


新しい出逢いが新鮮な毎日です。

ユーカリのある場所がわたしのいる場所だ、と思える
しあわせ。

ありがとう。

これからのご縁を楽しみにしています。
[PR]

ユーカリカシテンが山口に移り
『ユーカリとタイヨウ』
として歩み始めます。

5月3・4・5日~

詳しくはHPをご覧ください

(駐車場は後日ブログでご案内します)
[PR]
d0161584_818490.jpg


『 クネクネの話 』

今では数少ない昔ながらの編み機を
職人さんがひとつひとつ調整していきます。
ガシャンガシャンと音を立て 
ゆっくりと出来上がるくつしたは
どれもクネクネとねじれていました。
それは一本一本の繊維に撚りがあるからだそうです。
クネクネくつ下はプレスでかたちを整えず、
織り上がったままの風合いでお届けすることにしました。
それは履いて・洗ってを繰り返すうちに繊維の撚りがゆるみ、
糸がふわっと膨らんでねじれがとれ、
優しい履き心地に馴染んでいく姿がとても愛らしく思えるからです。
自然素材を使った締めつけないくつ下で
足元の小さな幸せをお届けいたします。



5月3日、オープンと同時に開催するクネクネくつ下展。

mokonoさんのくつしたを知ったのは、
冷え取り(くつしたの重ね履き)を始めてから。
それまでもくつしたは大好きで、
天然素材のくつしたの心地よさを知っていたから
カバーソックスも天然素材のものがよかったのです。
わたしは足のサイズが大きいので、これまで持っていたくつしたを
カバーソックスにすることはできなくなりました。

しめつけず、色も選べて、天然素材、を探して。

出会ったのがクネクネくつ下。

コットン素材が中心ですが今回冷え取りさんのために、と
ウールのくつしたも揃っています。
ウールはあたたかいだけでなく、汗など水分を吸い取ってくれる力が
コットンよりも優れている上に
肌に触れる部分はベタベタしない、という特徴があります。

今回、展示会用にサンプルもご用意しています。
ネットではわからない、色味・肌触りや伸びをみられるいい機会。


mokonoさんのHPにもいろいろと載っています。
ご来店時には、ゆっくりと選んでくださいね。


mokono クネクネくつ下展
5月3・4・5日 
  8・9・10日
  15・16・17日
11:00-15:00
[PR]
d0161584_1991967.jpg


ユーカリの駐車場で使ってもいいよ、と言ってくれたところが
草むらでした。

そこで、草刈軍団が出動。

以前も手伝ってくれたカワムラくんとさんたろう。

なんとカワムラくん、大学時代に草刈をいっぱいしていたらしい。

いやー、若いのに頼りになるね。

やっぱりね、からだで覚えることほど、
後々役立つことはないと思うのです。

頭だけで動いちゃダメよー。
はっちゃん、そんな子にならないでねー。

というわけで、草いっぱいの写真がないのが残念だけれど
綺麗になりました!

ありがとう、カワムラくん。
と、さんたろう。
[PR]
d0161584_654317.jpg






















さんたろうが黙々とデッキを作る横で。

はっちゃん、洋服脱いでます。

もう、夕方です。

寒いです。

なのに、脱ぎたがり気づいたらこの姿。

5月に入れば、裸族でしょう。


麻羅観音に連れてかれちゃうよ。
[PR]
d0161584_1493414.jpg

ユーカリとタイヨウ

5月3日~ 始まります。

ここまで育ててくれたみなさんへのありがとう、と
わたしにとって、ほんとうに大切な
『 ユーカリ 』

いつもそばで静かに、あたたかく見守ってくれて
希望のひかりでもある
『 タイヨウ 』

これがあたらしいお店のなまえです。

焼菓子と
こころやからだをあたためてくれるものを
揃えています。

詳しくはHPをどうぞ。

こちらも少しずつ充実させていきますね。

これまでのつながりと
この先につながっていくものが
ひとつの線になる。

とてもうれしい。

ありがとう。

そしてこれからもよろしくお願いします。



                      ユーカリとタイヨウ
                         小坂 ゆかり
[PR]
d0161584_19324755.jpg






















入口部分を作り始めてます。
助っ人は、カワムラくん。
この4月から長門市にある青海島共和国
地域おこし協力隊として働き始めたのです。
助っ人ありがたし。


そしてわたしは、というと
店の床掃除。

かなりながーーーい間拭き掃除をすることはなかっただろうこのお店。
(空家歴が長いのです)
かりたときは、グレーの床でした。
それを、ぞうきんがけして、たわしでこすって・・・


d0161584_19424355.jpg






















台の下がbefore
茶色いところがafter

ふふ、ちがうでしょー。
がんばりましたよ。

さて、また明日も掃除だー!
[PR]
d0161584_162981.jpg






















はる。

こんなにさくらがうれしかったの、初めてかも。

俵山の冬がよっぽど寒かったんだなー、と改めて。

雪国のひとが、春がとってもうれしい、というのが
ちょっとわかった気がします。
(いや、そこまでは寒くないのですが)

もうさくらが散っているところも多いだろうけれど、
ここ俵山は、散り始め。
まだ楽しめています。
これも寒い地域のおかげ。
これからはだいすきな新緑の季節になって
もう、たのしくなるよー。


さて、お店作りのほうは。
あたたかくなって稼働し始めたので
天井がつきました。

つけてくれたのは大工さん。
色だけ塗って、お願いしました。
やっぱプロの仕事は早い。
まんなかから貼るなんて、思いつきもしなかったよ。
初めは自分たちでやろうと思ってたけど
頼んでよかったー!

そして今日から壁の色塗りです。
d0161584_623552.jpg






















おおきな棚も移動して、全部塗ります。
さー、がんばろーっと。
d0161584_5595830.jpg
[PR]
2月の中旬ころから、
いろいろと
夫婦で体調を崩したり、
だいぶ動きが止まってしまいました。
(はっちゃんはハナタレなのは相変わらずだけど
ひとりで元気です)

そしてこれまで見向きもしなかった
『ホ・オポノポノ』の本を読みたくなり
いくつか借りてきて読んでいます。

やっぱりあたたかくなってくると、動く気がしてくる。
寒い季節に冬眠する動物はただしいなー。

ということで、幼児園帰りのはっちゃんとひと仕事。
お店にあるしょうじを破りに行きました。d0161584_15485121.jpg
























まだまだがんばろー。
[PR]
d0161584_1423255.jpg






















はっちゃんが並べたハーブティ。
確定申告やりながら飲んでおります。

新たなお店では、いろいろと並びますよー。
おたのしみに。

その上にあるお顔の本は、
『育育児典』
毛利 子来・山田 真 著

我が家ははっちゃんが生まれた時に
本屋に並んでるような赤ちゃんの育児本みたいなのは
買ったことがないけれど
この本はいまもパラパラと読んでます。

予防接種に行く前に』もおすすめ。
スタンプラリーのようないまの予防接種、
当たり前と受ける前に
違った視点から考えてみると良いと思います。
知った上で、選択できたらいいね。
[PR]