2016年 05月 14日 ( 1 )

夜中にふと目が覚めて
2歳のころのはっちゃんと
中学生くらいのはっちゃんが出てきた。

その瞬間
「もうこの小さかったときは戻らないんだ。
大きくなって、一緒に遊べなくなって
<あの時なんで仕事ばかりしていたんだろう>って
後悔する日がくる」

と思った。

わたしは本当に仕事虫。
休みはほとんどない。
ただでさえ、はっちゃんと休みが合うのは
月2日。
そこさえ仕事や勉強の日のこともある。

もう、このリズムを変えよう。
そう何回思ったことだろう。

どうしてできないのだろうか。

宣言したらできるのだろうか。

はっちゃんは
どんどん独り立ちへ向かっているというのに。

d0161584_06222915.jpg


[PR]