2013年 10月 28日 ( 2 )

2013年にユーカリカシテンを始めて10年。

このたび静岡の地を離れ
山口県長門市俵山に移ることになりました。

かねてより夫婦とも山口・九州方面が好きで
「住めたらいいね」と憧れはありましたが
いろんな仕事のお話をいただいて充実している時期でもあり
この地にいるのだと漠然と思っていました。

しかし震災・原発事故が起きて以来
「このままの暮らし方をしていていいのだろうか」と
大きな問いを持つようにもなっていました。

どんなふうに生きていくのか、いきたいのか、を
夫婦で話し合う日々。

どんなに話し合っても、
100%納得するような答えはありませんでした。

そんななか俵山とのご縁ができて、
目の前に伸びているこの道に行ってみよう、と思いました。


とはいっても、わたしにとってユーカリカシテンはただの店ではなく
ユーカリと家族がいるから生きていられる、というほど大切な場所。

こどもの頃から生きづらさをかかえていたわたしが
「存在していてもいいんだ」
と初めて思えたのがユーカリカシテンでした。

ここに来てくれるたくさんのお客さんのやさしさを感じながら
わたしはお菓子を作り、生きてこれたのです。

ユーカリカシテンはどんなときもわたしの希望。
家族にとっての太陽。
これを失わない限り、どこでも楽しく生きていける。


そう信じています。


『いま』の続きに未来がある。
というあたりまえのことを、ようやく心でわかったところ。
だから、数年先の未来のことはわかりません。

いま、を積み重ねていくその先どこにいるのか。
たのしみです。

ここでのユーカリカシテンは11月9日までの予定です。
少しでも長く、いつものユーカリカシテンでいたくて
ぎりぎりのお知らせになりました。

あとすこし。
みなさんと静かであたたかな時間を過ごせますように。


たくさん、ありがとう。


        
                       ユーカリカシテン
                         小坂 ゆかり


d0161584_13343580.jpg
[PR]
11月1・2日
   7・8・9日

11am-3pm
(売り切れ終い)

10月31日(木)はお休みです。

9日までの予定ですが、素材の状況によっては
もう少しおまけに営業するかもしれません。
その際はまたお知らせ致します。
[PR]