2012年 01月 20日 ( 1 )

来週伊豆の国市で放射能汚染とがれき問題を考える
講演会が開かれます。

~ 子どもと郷土を守るため ~

1月26日(木)
17時30分開場・18時開演

第一部
放射能防御プロジェクト 木下黄太氏
秋田大学教育文化部教授 村上東 氏


第二部
議員・市民とのパネルディスカッション

伊豆の国市韮山文化センター大ホール
参加費500円

お子さま連れの方は2階母子コーナー・ロビー利用可

ご予約 save.shizuoka@gmail.com
fax 055-944-2010 モリタまで
お名前・参加人数・メールアドレスを明記のうえ
上記までご連絡お願い致します

主催・静岡県を守る会・放射能防御プロジェクト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<スタッフの方より>

第一部では放射能汚染の実態や危険性、給食やがれきの受け入れをすると
どんな影響があるのか等、レクチャーをしていただきます。

第二部では各地の議員に意見を伺ったり、市民の要望を伝えます。
議員は10名ほど参加予定です。

この会のママ達は皆、参加者からつながっていける方が現れたらいいな~と
思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお知らせをしたくださった方は
以前ブログで紹介していた崎山さんの講演会が検索にひっかかり
メールをくださいました。
PiLOTさんつながりなこともわかって、こなまつりにも
来てくださるようです^^
この放射能の問題、若い世代がとっても動いています。
地元の講演会にいっても小さな子をもつ親御さんが多いです。

自宅では食べ物に気をつけられていても
給食はそうはいきません。
がれきも静岡は受け入れる方向にいっていて
これについても考えなくてはいけません。

「風評被害」「支援」ってなんだろう?と
冷静にひとりひとりが考えることが大切だな、
と思っています。
[PR]