2011年 10月 10日 ( 1 )

数年前岡山県に旅行に行ったときに
おいしいジャム屋さんに出会いました。

alimna (アリムナ)
西村瞳さんという方が、地元の果物と粗製糖を使って作られています。

実はあまりジャムは食べないわたし。
好んで食べるのはお店で扱っている、オーガニックの
砂糖を使っていないジャムを食べるくらいでした。
砂糖とフルーツのバランスがいいのに出会っていなかったので
そんなに食べたいと思わなくて。

alimnaさんは、おいしかった。
きび糖なのに、きれいな色がでているのです。
いつかお店で扱わせてもらえたらな・・・
と思い続けて実現しました。

わたしが初めて食べたのはルバーブだったのですが
今回は季節に合わせて3種類お願いしました。

<黄金桃> 岡山で栽培されている黄色い桃です。
       「どんなもの?」と聞かれることが多いので
       こちらのサイト写真を参考までに

<いちじく>こちらも岡山産。
       いちじく好きな方が多いので!
       さらさらとしていて、ヨーグルトとよく合いそう。

<くり>  岡山産のくりをひとつひとつむいて、渋皮煮してあります。
       こりっとした栗のかけらがアクセント。
       クリーム状です。

13日からの販売です。
どうぞお楽しみに!

d0161584_22282310.jpg











↑こちらのジャムスプーン。
先日の手創り市で購入。
ジャムがすくいやすいように表面がギザギザになっていて
最後まできちんととれるように考えて作られたそうです。
見た目だけでなく機能性も考えてられているものに弱い・・・
はやくすみっこ、すくってみたいです。
ki-to-te
[PR]