お菓子と想い

昨日のweekend booksさんでのお菓子は
無事完売したそうです!

足を運んでくださったみなさま。
どうもありがとうございました。
金柑ブラウニー、まだ手元にあったら
冷蔵庫に入れて、食べる前に常温に戻してくださいね~。
お口のなかでとろけます!

d0161584_5511523.jpg











weekend booksさんは
ユーカリカシテンが駆け出しの7~8年くらい前から
お付き合いしてくれています。
店主であるみわこさんが、あんなにステキなお店を作って
お菓子を置いてもらえるようになるなんて
当時は想像もしていませんでした。
ユーカリカシテンが今もあることも!


未来のことって、ほんとうにわからない。
いま生きていることが続いて、<いま>になる。
でも<いま>がいつまであり続けるのか
だれも知らない。

時の流れのなかで
ひとにはいろんなことがあって
いろんな心の動きがあって
楽しい日々もあれば
苦しい時も。

その暮らしのどこかに
そっといられるような
そんなお菓子を作りたい。

食べるということは
生きているということ。

食べてもらえることが
ほんとうにうれしい。



weekend booksさんが書いてくれたブログを読んで
日々想っていたことを書いてみました。


みなさん、いつもありがとうございます。


d0161584_5471546.jpg
[PR]