*この記事の下に新しい記事が更新されます*

・状況に応じてお菓子の個数制限をさせていただくこともあります。
 ご了承ください。

当店の営業日は金・土・第1・3日曜日ですが
都合により変更になる場合もありますので
ご来店前にこちらをご確認ください。
(月〜木曜日は仕込みと発送作業のためお休みです)

2016

12月
2・3・4日
9・10日
16・17・18日
23・24日
11am-3pm

FBで最新情報をどうぞ。

駐車場について。
店頭前はバスが通るため、駐車場をご利用ください。
こちらになります。
車庫ではなく、草むらのほうにお願いします。


ご来店の際はお買い物バッグのご持参をお願い致します。

クッキーの取扱店はこちら→取扱店




[PR]



d0161584_06122087.jpg


私たちの住む俵山で文化祭がありました。

運動会と同じく、幼児園生〜おじいちゃん、おばあちゃんまで一緒に参加するイベント。

俵山には「子ども歌舞伎」というものがあります。

小学生から中学生まで3つに分かれて演じるのですが、中学校が閉校になってしまったので、今年からは小学生2つの舞台。

はっちゃんは13年生で出演。

初めての歌舞伎なので、わたしもとっても楽しみにしていました。

子ども達がでてきて、みんなばっちりお化粧して、緊張した面持ち。

はっちゃん、いつもの八の字眉毛がきりっとしています。

d0161584_06112410.jpg

俵山は子供が少ないので、どの子もなじみがあるし

特に同級生はほぼみんな幼児園から一緒だから、
もうかわいくてかわいくて。

その子たちがお遊戯してた頃から歌舞伎をするまでに
成長した姿をみていたらじわっと・・・

最後にひとりひとり得意なこと、好きなことと名前を言ってポーズを決めていくのですが

その時にはもう「うん、うん。それが好きなんだね」なんて思いながらあふれてくる涙。



縁もない俵山に移住してきたことを知る山口の人たちはみんな一様に

「不便じゃない!?」

「どうしてこんな田舎に??」と聞きます。

たしかに大人からすると不便で困ることもあります。

でも、地域のひとたちがこどもを見守る目がとてもやさしい。

こどもたちが年齢関係なく遊び、けんかもする。

子ども時代はからだを使って思いっきり遊ぶことを大切にしている我が家には

子育てにとてもよい環境だと思っています。

これはいくらお金を積んだって得られないこと。

そんなことが俵山にはあるなあ、と思う。



子ども達の姿をみながら、やっぱりよかったなぁ、と思って終わるころにはぼろぼろ泣いてました(笑)

ちなみにはっちゃんの言った得意なことは「水中ジャンプ」




d0161584_06115892.jpg

スイミングの人にしかわからないよ!って心でつっこんでいたら、

ちょうどうしろにスイミングのコーチが座っていて。

コーチ、「水中ジャンプって言ってくれましたね!」ってニコニコ。

しあわせな気持ちで舞台を見終えて、急いでお店に戻り働くかあさんでした。






[PR]

d0161584_10111629.jpg
ウールのくつしたが恋しくなる季節がやってきました。

足元をあたためて、健やかなからだとこころを育む冷え取り健康法。

芸能人で実践されている方も多いようですし

すでにやられている方、興味のある方もいるでしょうね。
シルク・ウール(コットン)とくつしたを重ねて履いていく、重ねばきが有名です。

わたしは冷え取りを始めてから8年は経つのでしょうか。
10
代のころから足先が冷えて冷えてたまらなくて、
でもみんなそんなものだと思い
我慢していました。

あるとき友人から「冬はくつしたを重ねてる」と聞いて、
やっぱり冷えてる人っているんだ!と気づき
そこからちょっと調べてみて冷えとり靴下に出会いました。

当時は模索しながらの冷え取りで、カバーソックスやくつなどわからないことばかり。

くつしたを重ねて、半身浴もできるだけして。

きちん!と本の教え通りの冷えとりを実践できているわけではないのですが、

心地よさから続いて、お店で扱うまでになりました。

いまは通販でなんでも手に入れることができるから利用もするけれど、
それでもわたしはできることなら

自分で触って、見て、お店を感じながらのお買い物を大切にしたいなぁ、と思います。

そうしたら、初めの一歩は楽しくなるし靴下と共に想い出ができるから。

直接からだに触れるものこそ心地よく。

それは素材だけでなく、気持ちもね。

今回はくらしきぬさんのご協力を得て、さまざまな種類の冷えとり商品をご用意しています。

ベビー・キッズ・レディース・メンズまで取り揃えております。
シルクレギンスやキャミソール、大人気のはらぱんなどくつした以外も店頭でご覧ください。

サンプルもありますので、直接触って感じてもらえる
貴重なこの機会にぜひ!

そのほかカバーソックスに使えるくつしたや、
あったか厚手レッグウォーマーなど
ぽかぽかの冬のお供をご用意して、
ご来店をお待ちしております。

< 冷えとり靴下展 >

2016年11月 4・56

        111213

        11時〜15

(10月29・30日GRAND MARKETでも冷えとり靴下をお持ち致します)



[PR]
d0161584_17030662.jpg

色々と入荷していてもお知らせできずにおりますが・・・
久しぶりにこちらに書きますね。

<新入荷商品>

・有機黒糖 (国産・とってもおいしい!!)
・フルーツスプレッド ラズベリー 
・エッセンシャルオイル ゆず
・こどもの箸 7〜9歳用
・evam eva くつした (ブログでお知らせする前にすでに品薄になっています)
・腹巻
・オーガニックコットンの紙ナプキン
(外出先で困っていた布ナプユーザー、市販のケミナプは使いたくないけれど
布ナプはハードル高い…の方々、お試しを。)

<再入荷商品>

・ハンド&キューティクルクリーム (昨冬人気!)
・スーパーフルーツミックス
・ムング豆チップス
・フルーツスプレッド アプリコット・チェリー
・オーガニックココナッツクリーム
・オーガニックアップルジュース
・炭酸水
・オーガニックピーナッツバター
・ドライマンゴ (どんなにガマンしても、おいしすぎて1袋キープしてしまう・・・)
・ベジタリアンチリ
・エッセンシャルオイル ラベンダー
・がんこ本舗 海へ・・・

再入荷のない商品もありますので、気になるものがありましたら
お早目にどうぞ。




[PR]
d0161584_10051410.jpg
9月3日、yab(山口朝日放送)朝の番組「どき生テレビ」のなかで紹介していただきました。

これまでテレビのお話をいただくと、いつもお断りをしていました。
当店はお菓子を一人で作っているので、
放送の影響で一時的にたくさんの方に来ていただいても
対応しきれないこと。
とても大切に丁寧に作っているので、大切にしてくださる方に
お渡ししたいこと。

これまでご来店してくださる方は
「友達からもらっておいしかった!」
「友達がいいよっておすすめしてたから」
という方ばかり。
そして、そのお客さんがまた次につないでくれている。
本当にうれしいつながりをみなさんが作ってくださっているのです。
それを大切にしたくて、これまでTVは受けていませんでした。

だからディレクターの方がせっかく来てくださる、といっているけど
やはりお受けできないから悪いなー、と思っていました。
実際、来てくださってからもお断りの方向でお話していたのですが・・・
ディレクターさんのあるひとことがわたしの気持ちを変えて。

「やってみよう」

そこからはあっという間に取材の日がきまり、当日に。

平日・午後・雨、というお客さんの最も少ない条件が重なったけれど(笑)
その分取材をじっくり観察。
カメラマンの方がお菓子を撮るのもとても時間をかけているのですね。
撮影している後ろでじっとみつめる私たち。

d0161584_05504498.jpg











d0161584_10051760.jpg
(白猿の湯の足湯に向かうところ)

この取材は、わたしにたくさんの気づきと学びをくれました。
テレビは受けない、というのは最初に書いた自分の考えだけでなく
これまで見聞きしていたことも大きかったということ。
「やってみないとわからない」と自分で経験していくことを大切にしていたわたしが
いつのまにかやらやらずに「絶対NO!」になっていた。

そしてテレビの取材を受ける、
というわたしにとってありえなかったことを経験して
「結果がどうであれ、この一日はとても楽しかった」
と思えたこと。
これはディレクターさん・カメラマンさん、当日協力してくださった
みなさんのおかげです。
ありがとうございます。
特にディレクターさんは、わたしの色々を聞いてくれて
大変だっただろうなぁ、と・・・

放送内で「ひとりで作られているので多くの人に渡るようにご配慮を」というようなことを言っていただいたおかげで、
混乱もありませんでした。
テレビをみてきてくださったみなさま、ご協力ありがとうございます。
自分たちが『そのときおいしく食べられる』だけ手にしていただいて
うれしいです。

この放送をきっかけにしあわせの環がつながっていきますように・・・




[PR]
# by ucaly | 2016-09-14 06:41 | お店